\フォローお願いします/

主夫のつぶやき

36歳サラリーマンから主夫となり、真面目に睡眠障害の情報共有をしたり、お菓子作りや懸賞生活に奮闘しているブログです。

 

フードスペシャリストが答えます!家庭で出来る食品の取扱い

<はてなブロガーさんは読者登録よろしくお願い致します!>

f:id:goodsun0212:20210115211326j:plain

家庭でも出来ることを説明していきます。

 

 

どうもヒグです。

 

今は主夫をしていますが、実は前職が食品に携わる仕事をしており、食品衛生に関する仕事をしておりました。

 

なので今回はその知識を惜しみも無く披露しようと思います。

 

今回は「家庭で出来る食品の取扱い」ということで、注意点を列挙していきます。

 

よろしければ皆さんのご家庭は大丈夫かセルフチェックしてください。

 

それでは始まり〜

  

 

食品の取扱いセルフチェック

 

① 水回りでずっと食材が入ったままの段ボールを放置していませんか?

 

→ 段ボールは、そもそも雑菌や虫が付着していることが多いものです。

 そこに段ボールが濡れて放置していたら虫の溜まり場になってしまいます。

 

 使い勝手良いものですが、出来るだけ捨てましょう!

 

 

② 食材や作り置きしたものを床(特に動線)に直置きしてませんか?

 

→ 床から雑菌やゴミなどの異物が付着してしまいます。

 後は、水はねや落し物で菌の汚染や異物が入ってしまうこともあります。

 

 床から30cm以上を目安に食材は保管しましょう!

(だいたい膝の高さです。)

 

 

③ 調理中のものを一時的に保管する場合は蓋をせずむき出しにしていませんか?

 

→ 一番は臭いで誘引される虫が混入してしまう可能性があります。

 あとはホコリ等の汚れも付着してしまいます。

 

 面倒臭くても、保管する際は必ず蓋をしましょう!

 

 

④ 似ている調味料の識別をしていますか?

 

→ これは少し「衛生」とは離れますが、誤使用を防止できているかの確認です。

 皆さん、砂糖と塩を入れ間違えたことないですか?

 

似ている原料は専用の箱を準備したり、使用用途を表示しましょう!

 

 

⑤ お刺身や果物など非加熱のものを切るとき、手袋していますか?

 

→ 手指は雑菌がたくさんいます。

 ちゃんと手を洗っていても、なかなか菌は取れないものです。

 スーパーやデパートの調理人の方々が手袋をしている姿をよく目にすると思います。

 

 頻繁に石鹸つけて手洗いするか手袋をつけるか楽な方をお選びください!

 

 

⑥ 加熱時間や温度を守って、調理していますか? 

 

→ 肉や魚に火が通っていなくてお腹が痛くなった経験ありませんか?

 家族が食中毒になった時ほど悲しいことはありません。

 

 調理前に確認してから取り掛かりましょう!

 

 

⑦ 食材の保管場所は間違ってないですか?

 

→ 自分の感覚で気温が低いから冷蔵庫に保管しなくていいやとなっていませんか?

  種類にもよりますが、バイ菌は思っている以上に低い温度でも繁殖します。

 

 決められた保存方法を確認しよう!

 

 

⑧ 期限切れの食材を使っていませんか?

 

→ 万が一、調理後に体を壊してしまったときに期限切れの食材を使用していたら自業自得です。

 特に「消費期限」はその日を過ぎると危険のリスクが高まります。

 

 「もったいない」より「家族の健康」!

 

 

⑨ 食材の先入れ・先出しできていますか?

 

→ 棚の奥の方に昔買ったものが眠っていませんか?

 買い物したものを手前の空いている所に置いていたらアウトです!

 

 買い物は片付けるまでが買い物です!(遠足と同じ)

 

 

⑩ 食べることが出来ない料理や食材を放置していませんか?

 

→ こちらも「もったいない」のは分かりますが、誤って子供の手に届けば危険です。

 置いていいのは安全なものだけです。

 

「もったいない」より「家族の健康」!

 

 

最後に

 

皆さん、いかがだったでしょうか?

 

完璧に出来ている方がいらっしゃいましたら、尊敬します!

 

ただ1つ1つは難しいことではないので、少しずつ取り組んでいただければと思います!

 

次回は「器具の取扱い」など違う観点からご説明できればと思っています。

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

こちらのブログランキングサイトもポチッと応援していただきますと、泣いて喜びます!

宜しくお願い致します。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村