\フォローお願いします/

主夫のつぶやき

36歳サラリーマンから主夫となり、真面目に睡眠障害の情報共有をしたり、お菓子作りや懸賞生活に奮闘しているブログです。

 

「ゆるキャン△」を超える作品も!?早くキャンプがしたくなる!おすすめキャンプ漫画6選

<はてなブロガーさんは読者登録よろしくお願い致します!>

f:id:goodsun0212:20210209234805j:plain

読みたくなるキャンプ漫画の紹介です!

 

 

近年、キャンプが大人気となっています。

 

しかしコロナの影響でなかなか行けない方もたくさんおられると思います。

 

そこで今回は、少しでもキャンプ場へ行った気になれるキャンプ漫画を紹介したいと思います。

 

おすすめキャンプ漫画6選

 

ゆるキャン△/あfろ

 

こちら最新刊です。  

 

富士山が見える湖畔でキャンプをする女の子、リン。

自転車に乗り富士山を見にきた女の子、なでしこ。

二人でカップラーメンを食べて見た景色は…。

読めばキャンプに行きたくなる。

行かなくても行った気分になる。そんな新感覚キャンプマンガの登場です!

「ゆるキャン△」1巻あらすじより 

 

はじめはやっぱり「ゆるキャン△」になります。

現状だと1番人気のキャンプ漫画ではないでしょうか?

またアニメ化、ドラマ化もしています。

 

 

舞台は山梨県身延町周辺で、女子高生たちの緩やかな日常とキャンプ・アウトドアを身の丈にあった範囲で楽しむストーリーとなっています。

 

キャラクターも個性豊かなメンバーが揃っており、個人的には大酒飲みの顧問の先生がお気に入りです。

 

推しのキャラクターを決めるのも良いかもしれません。

 

お勧めポイント

  • 主人公たちも初心者なので、勉強しながら楽しめる
  • 実在するキャンプ場や観光地が舞台になっているので話が入りやすい
  • グッズが豊富でファン感になりやすい
  • ソロキャン、グルキャンどっちにも対応している
  • 作品に出てくるチワワの「ちくわ」が可愛い

 

ふたりソロキャンプ/出端祐大 

 

こちら最新刊です。 

 

オレは樹乃倉厳。34歳。趣味はキャンプ。

独りで野営する生粋のソロキャンパー。

車はいらない。電車を乗り継ぎ、最後はバスで山に入る。

自然を愛してる、火を木を水を土を。

それと同等に孤独な自分の生き方を愛している―――。…な俺が!

ひょんなことから草野雫20歳という小娘に出会い、

ふたりでソロキャンプをするはめに!

「ふたりソロキャンプ」1巻あらすじより 

 

続いては「ゆるキャン△」に続く人気キャンプ漫画です。

こちらは流行語にもなったソロキャンプに特化した内容になっています。

 

作者の出端さんがキャンプ歴20年の生粋のキャンパーなので、知識量が半端ないです。

 

お勧めポイント

  • 初心者も指南書として安心して読める
  • とにかくキャンプ飯が美味しそう(クオリティが高い)
  • ルール、マナーを重要視してくれている
  • ラブコメ要素もあるのでストーリーも面白い
  • 主人公の1人、雫が巨乳

 

キャンプできちゃいました/こいしゆうか
 

 

これからキャンプを始めたい人必見のイラストエッセイ!

テントを持って野外フェスへ、山で絶景を見ながらテント泊、青い海の島でキャンプ…etc.

夢や楽しみがぐんと広がる一冊です。

「キャンプできちゃいました」あらすじより 

 

こちらは女子キャンプを確立したとも言われる、イラストレーターのこいしゆうかさんの作品です。

漫画のタッチも愛嬌があり、笑いながら読めます。

 

内容としては、9割が実体験をもとにしたキャンプ漫画で残り1割がお役立ち情報となっています。

 

お勧めポイント

  • 気軽に漫画として読める
  • 内容が実体験をもとにしているので具体的
  • キャンプ初心者に自信をつけさせてくれる

 

 他にも違う作品があります。

 

山と食欲と私/信濃川日出雄

 

こちら最新刊です。

 

27歳、会社員の日々野鮎美は「山ガール」と呼ばれたくない自称単独登山女子。

美味しい食材をリュックにつめて今日も一人山を登るのでした。

欲張りウィンナー麺、雲上の楽園コーヒー、魅惑のブルスケッタ、炊きたてご飯のオイルサーディン丼等々。

読むとお腹がすく&山に登りたくなる!

WEBマンガサイト「くらげバンチ」で最速で100万アクセスを突破したアウトドア漫画の決定版誕生!

「山と食欲と私」1巻あらすじより 

 

次に紹介するのは、キャンプとは少し離れてしまいますが、登山料理に特化した内容になります。

 

ストーリーとしては、単独登山が趣味の主人公が、山頂で食事をするエピソードを基本線として、日常の人間関係や悩みが描かれていたり、登山を通じて様々な人と出会うエピソードが描かれています。

 

お勧めポイント

  • 各話完結(読み切り)なので、読みやすい
  • キャンプ飯として、充分参考になる
  • 企業コラボも多く、身近な感じになりやすい
  • キャンプに加えて、登山にも興味を持たせてくれる

 

公式のレシピ本も出ています。 

 

いぶり暮らし/大島千春

 

こちらは9巻完結となっています。

 

週に一度のお休みが被る日曜日。

頼子と巡は、この一日を贅沢に過ごすため、燻製に挑戦してみるのでした。

ゆっくり待って、おいしくいただく。

夜ご飯がちょっと楽しくなる、幸せグルメ漫画第1巻。

「いぶり暮らし」1巻あらすじより 

 

こちらも直接キャンプとは関係ありませんが、キャンプ料理の1つでもある「燻製」に特化した内容になっています。

 

内容としては、同棲3年目のカップルが、週に1回の休みに決まって燻製料理を堪能。それが2人の最大の贅沢な時間となっています。

毎回、燻製が終わるまでビールを飲みながらまったりしており、心安らぐストーリーが進んでいきます。

 

お勧めポイント

  • 燻製のイロハ本となっている
  • 気楽に読める

 

公式のレシピ本が出ています。

 

最後に(おまけの1冊)

 

いかがだったでしょうか?

 

2020年あたりから一気にキャンプ(特にソロ)が再注目されて、たくさんのキャンプ漫画があると思いきや、そこまで多くないのかな?という印象ですね。

 

もう一つ「ネコキャン!」という漫画があるのですが、現在は更新もしておらず現状1巻だけしか出ていないので詳細は書きません。書けません。

 

興味ある方はどうぞ。 

 

ということで、これまで紹介したキャンプ漫画で、知識を蓄え、いつでもキャンプが行ける準備をしておいてくださいね!

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

こちらのブログランキングサイトもポチッと応援していただきますと、泣いて喜びます!

宜しくお願い致します。

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村